わたくしたちは、阪神間在住の精神科医療者と心理職を中心に、こころに関わるものごとを多面的に考える研究会として200010月に発足して、今年で18年目を迎えています。

 

 若手研究者や大学院生の独創的で卓越した研究に、ささやかながら助成も行ってきました。

 

 本年公認心理師法が施行され、こころの臨床を日々の仕事としてきた私達は、いよいよ、国民全体のメンタルヘルスに貢献する国家資格という重責を引き受ける機会を得ることとなりました。

 

 国民の皆さまのこころの健康の増進に積極的に貢献し、関係諸領域の方々からの信頼と期待にお応えするべく、これまでに私達が培った臨床の知を新たに国家資格を取得される人たちに分かち合って頂きたく願っております。

 

 そのためには、今後ともいっそうの研鑽を自らに課していく所存です。

 

    どうぞ、宜しくお願いいたします。