31年度公認心理師国試対策*個別相談*講座 (2019,Jan.4−6)

第一回目の公認心理師国家資格試験が、2018年9月9日に北海道を除く全国で実施され、同年11月30日に合格者の発表が行われました。
追って、試験問題とその回答と配点、合格率が公開されましたので、公認心理師に求められる知識と技能そして使命が、いよいよ実質的・具体的に明らかになってきました。
現任者が受験できるチャンスは、あと4回。
このチャンスを、できるだけ多くの方々に活かしていただきたく、国試受験のためにどのようにとりくんでいくのがよいのか、お一人お一人にあわせ、個別でのご相談に応じる講座(完全予約制)を2019年の三賀日明けに、開催します。

日時と場所

日時:平成31年1月4日・5日・6日 

   (各日共通、1コマ2時間、完全予約制)

             ①10:00〜12:00
               ②13:15〜15:15

               ③15:30〜17:30

               ④17:45〜19:45

場所:姫路獨協大学 姫路駅前サテライト
   兵庫県姫路市白銀町20

   電話: 079-223-6593  
       当日のお問合わせ電話番号は、お申込みの方にご連絡

講座内容/講師陣及び募集対象者

 2019年度版『現任者講習会テキスト』の検討と第1回国家試験出題傾向の解析を踏まえて、現任者として今後の受験に備える方々の個別事情に応じた受験対策のためのアドバイスをいたします。


   講師は、本年度現任者講習会指定申請に際し国(厚労省・文科省)の審査をパスした現役の大学・大学院教授2名と現任者講習会補佐員を務めた臨床経験15年以上の臨床心理士らが交替で務めます。

 

 対象は、公認心理師国家試験を「現任者」の資格要件で受験を目指す方々です。(「現任者」該当の可否は、お申し込み前に、厚労省HPおよび(一財)日本心理研修センターのHPにてお確かめください。)


完全予約制。
講師2名体制で担当します。

個別相談・指導ですので、新旧テキストの検討や過去問の研究と対策だけでなく、公認心理師受験に際しての相談者の職務情況に合った学習方法や、現在の職務に関わる個別的な相談などにも対応します。
受験対策でお困りのことがあれば、なんでもご相談ください。

料金は、1コマ2時間で10,000円(+消費税)です。(当日会場にてお支払いください。)
なお、同職種や近隣職種また職場の同僚のグループ(3名まで)でお申し込みの場合は、お一人あたり1コマにつき5000円(+消費税)です。


《お申し込み方法》

専用メールアドレス(cocorin@ares.eonet.ne.jp)までメールをお送りください。
以下の項目を必ずご記入の上、お送りください。

 ⑴ お名前(ふりがな)グループの場合は代表者名

 ⑵ 連絡先(メールアドレス・当日に連絡のつく携帯電話番号)

 ⑶ 参加人数(1コマにつき、3名まで)

 ⑷ ご希望日時(例:5日③か④...等) ...先着順です。ご希望は、5コースまでご記入ください。

 ⑸ ご相談内容 ...講師シフトの参考にしますので、できるだけ具体的にお知らせください。

  (例:第一回国試の配点が3倍だった事例問題について、なぜこの「正答」となるのかを詳しく解説し、
     これからどう重点的に勉強していったらよいのか教えて欲しい。)

 

受講ご希望の方々へ、講師からのお願いです。
※『2019年度版公認心理師現任者講習会テキスト』(12月22日発売)を御持参ください。

※  第一回(2018年度)公認心理師国家試験問題を予め全問各自で解いて、採点して御持参ください。
  第一回国試問題冊子と正答および配点は、以下のサイトで公開されています。
                  
http://shinri-kenshu.jp/topics/20181127_830.html

          

お問合わせとお申込みは、件名「お正月講座」専用メールアドレスcocorin@ares.eonet.ne.jpまで。

※一両日中に受付完了等のお返事を差し上げます。
万一ご返信が48時間以内に届かないときには、たいへんご面倒をおかけいたしますが、あらためて同上アド レスおよび事業統括室アドレス(cocoronorinsyou@iris.eonet.ne.jp)までご一報ください。