国試直前重点確認講座

第4回公認心理師試験(9月19日)に向けて、

今年も試験対策講座を開催いたします! 

講座の概要

  • 開催日程:9月4日/5日/11日/12日(一週目、二週目の土日)
  • どなたでも受講が可能です。(こころの臨床の講習会に今まで参加したことがなくても可能です。)
  • 講義は全て、Web会議サービス Zoom を通じてオンラインで行います。
  • 出題基準ごとに一コマの講義(30分)にまとめ、専門講師がリアルタイムで講義を行います。4日/5日の講義は基礎の復習、11日/12日の講義は問題の解き方のコツ、過去問の傾向と出題の予測、注目しておくべきキーワードなどを取り上げます。
  • 講義資料は各講師が独自に作成し、講義中に画面に映します。配布可能なものは、なるべく事前に配布を行います。(特定のテキストのご用意は必要ありません。)
  • 講義中の質問は ZoomのQ&A機能を用いて受け付けます。すぐに回答可能な質問は、講義の補佐担当者がお答えしますが、そうでない質問は、開講日ごとの回答集にまとめ、後日配布いたします。
  • 全講義の録画配信を各講義の翌日から試験当日まで行います。何度でも視聴可能です。リアルタイムでの参加が難しい方は、録画配信のご利用だけでも構いません。
  • 時間割と担当講師はこちらからご確認ください。どの講師も担当分野のエキスパートで、大学・大学院等での指導経験、現場での臨床経験が豊富な方々ばかりです。
  • 試験当日19日の19時より、試験の情報共有ならびに受講者みなさまの交流と慰労を目的とした自由参加の「お疲れ様会」を開きます。こちらもお気軽にご参加ください。

講座のポイント

ポイント①

 受講者のみなさまが、自学や他団体様の講習会で、出題基準小項目(キーワードの例)とその周辺・関連する知識を既に一通り習得されているという前提で講義を行います。試験対策の最後の仕上げにしてください。


ポイント②

 特に重要な事項、例えば、これまでの過去問の傾向から今年度も留意しておくべきキーワードやキーワード同士の関連性を取り上げる際は、基本的な事項も合わせて取り上げ、おさらいします。


ポイント③

 これまで個別に覚えてこられた知識と知識につながりを見出し、知識の統合を目指します。


ポイント④

 各講師が重要と想定する、出題基準に載っていないキーワードの提示と、それらが重要と思われる裏付けを解説します。

 

ポイント⑤

 過去問の解析を一歩先に進めた、今年度の傾向と予測問題を提示します。

 

ポイント⑥
 少人数での開催の強みを活かし、講師との密な交流の機会をできるかぎりご用意します。

受講に必要なもの

  • インターネット環境
  • インターネット端末(PC、スマートフォン、タブレット等)

*全ての講義を Web会議サービス Zoom で行います。

*講義中に受講者のみなさまの音声・映像が出ないようにいたします。

*PCの使用およびLANケーブルでの有線接続を推奨いたします。

*イヤホン・ヘッドホンを使用されると、講師の声がより聴こえやすくなります。

 

 8月22・29日 19:00~19:30に、配信テストを実施いたします。講座当日と同様の配信方法で行いますので、オンライン受講やネット環境に不安をお持ちの方は、是非ご参加ください。お申込み済みの方は、受講者ページの「質問と回答」をご覧ください。テストに参加してからお申し込みを検討されたい方は、お問い合わせフォーム(こちら)からその旨をご連絡ください。

受講申込はこちらから!