Zoomについて

こころの臨床のオンライン講習会では、Web会議サービス Zoom を使用します。 

受講前にご確認いただきたい手順を以下に掲載します。

 

 

オンライン受講時に必要なもの

  • インターネット環境
  • インターネット端末(PC、スマートフォン、タブレット等)

 

*講義中、受講者みなさまの音声・映像は出ないようにいたします。

*受講の際は、PCの使用およびLANケーブルでの有線接続を推奨します。

講義によっては、受講者みなさまの映像・音声を求める場合がございますので、可能であればカメラ・マイクのご用意(カメラ・マイク機能内蔵の端末、マイク機能内蔵のイヤホンなど)をお願いいたします。ただし、映像・音声を出されることを希望されない方は、どちらも閉じた状態で受講していただいて構いません。また、ZoomのQ&A機能を用いたテキストでの発言も可能です。

 

  

Zoomの確認

① 先ずは、個人でZoomの使用・接続を試すことができる簡易テスト「Zoomテストミーティング」(こちら)に参加してみてください。(以下の写真は全てPC画面ですが、スマートフォンやタブレットでもほぼ同様の手順です。)

② Zoomをインストールしてください。PCの場合は、インストールしなくても、ブラウザを通じてテストの実施や、実際の講習会への参加が可能です。ただし、アプリを使用した方が、接続が安定しますので、アプリのインストールを推奨いたします。(スマートフォンやタブレットでの利用は、アプリのインストールが必須です。)

③ 名前を適当に入力して、ビデオ参加を選択します。その後、Zoomが立ち上がります。

④ 音声入力/出力のテストが始まりますので、案内に従ってください。最後に、「コンピューターでオーディオに参加」をクリックしてください。「冬期オンライン錬成研修会」の講義中、映像・音声を出しても構わない方は、ビデオ、音声入力/出力をそれぞれご確認ください。

⑤ Zoomの起動に成功した状態です。いくつかの機能があるので、試しに使ってみてください。(このテストでは、一部の機能は使用できません。)一通り試し終えたら「退出」してください。

⑤ Zoomをインストールされた方は、再度のZoomテストミーティングや講義受講時には下のような画面が出てくるはずです。その際は「Zoom Meetings を開く」をクリックして、Zoomを起動させてください。

 テストミーティングに成功すれば、講習会当日も講義への接続は問題ありませんが、快適な受講のためにも、念のため、Zoomの使用上の要件(OS、ブラウザ、端末など)をZoomの案内(こちら)からあわせてご確認ください。

 また、実際の講義の配信に近いテスト配信を11月中に複数回行いますので、そちらにご参加いただき、改めて接続状態をご確認ください。講義中のZoom操作方法については、テスト配信時や講義前にご案内いたします。