発達障がいにまつわる現状報告と課題の共有に加え、「精神科医療」に丸投げしないのであれば、どういう方策が有効なのか?という点について、様々な立場から発言します。

 

開催日:2018113(土・祝)

  10001200 第1部「発達障がいを取り巻く現状と課題」

 

          田邉 友也   看護師
          伊庭    薬剤師
          渡邊 洋次郎 介護福祉士、依存症当事者

 

   13001530 第2部「有効な方策 ①食事 ②身体の使い方 ③かかわり方 等、様々な立場から」              上坊 由美子  元教頭。未来共育学園代表

           ごと うみゆき 発達障がい改善スクールJuno代表

           塩井 淳子   同号会社ソリトンOne-J代表 

           三反田 明子  発達障がいの息子の経験から食育に取り組む

 

  コーディネーター 増田 さやか(精神科医、こころの臨床代表理事)
  
コメンテーター  酒木 保(宇部フロンティア大学教授・学部長、こころの臨床理事)

 

場 所:ドーンセンター(大阪市中央区大手前五1-3-49)京阪・谷町線 天満橋駅より東へ350m

参加費:3,000

 

ダウンロード
医療におまかせNo! シリーズⅠ 発達障がい
医療におまかせNO チラシ案 .pdf
PDFファイル 696.5 KB