お持ちいただく物

事務局から電子メールでお送りする「仮受講票」を各位でプリントアウト(用紙はA4)していただき、所定の大きさの顔写真(3×4cm 詳細は後述)を添えて、受講初日に受け付けにご提出下さい。
また、顔写真付きの公的機関による身分証明書
(パスポート、運転免許証など)
を必ずお持ちください。(初日の本人確認に使用します。)

 

受講初日の終了後に、顔写真を貼付した正式な受講票をお渡しします。

(仮受講票は回収させていただきます。)

 

◎お持ちいただく物 [念のためまとめます]

 〈受講初日〉

  1 仮受講票 (電子メールでの通知を受講者が印刷)

  2 写真 (正規の受講票に貼るためのもの、裏に受講番号と氏名を記入)

  3 顔写真付き身分証明書 (当初の本人確認のため)

  4 (購入済みなら)現任者講習会テキスト

 

 〈受講二日目以降〉

  1 (正規の)受講票 (初日に交付済)

  2 現任者講習会テキスト

 

受講票は単元受講記録を兼ねますので、受講の度びごとに必ずお持ちください。受付で毎回お預かりし、単元終了時に受講記録を記入してお返しします。

 

なお、受講者の本人確認のため、受講票受け渡しの際(開始前と終了時の2回)には写真照合を行ないます。講義開始30分前を目安にお早めにお越しください。お手数をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

顔写真について

・顔写真は本講習会当日の本人確認に使用します。

・縦4cm×横3cmで6ヵ月以内に撮影した写真の裏面に受講番号と氏名を記入し、受講初日に仮受講票とともに、事務局に提出してください(仮受講票には貼り付けないでください)。

・マスク、帽子、サングラス着用の写真、不鮮明な写真、顔が判別できない遠景写真、横顔、髪が顔にかかった写真等は不可。

 

*テキストは、「講習会概要」に記載の通り、各自で前もってお買い求めいただき、毎回ご持参ください。ご予約も承ります。

 

開講スケジュール

昼食について

ご昼食は各位にてご準備をお願い致します。

1階ロビーでは持参いただいた食事を召し上がれます。

 

※昼休み休憩時間が短いので、飲食店への外出はおすすめできません。

 

修了認定

受講修了には皆出席を要し、欠席、振替えは認めません

他の講習会との振り替えは利きません。(本講習会における全日程の受講が必要です。)

 

20分以上の遅刻は欠席扱いとし、また20分以内の遅刻累積3回で、修了を不可とさせていただきます。(真に止むを得ない事情のある場合に限り、会場に空席があれば繰り下げで受講を許可できる場合もありますので、ご相談下さい。)

 

また、明らかに受講に集中せず、あるいは他の受講者の集中を阻害する者に対しては、受講を中止させ、講習修了を認定しないこともあります。

 

修了書

修了書は、各位の最終受講日の受講票返却の際にお渡しします。

修了書は「公認心理師試験」の受験申込時に必要となる書類です。

 

受験申込まで紛失しないように大切に保管してください。

 

受験準備

国家試験の受験申込期間は5月7日(月)から6月1日(金)(消印有効)、

受験の手引きのインターネット申込みは、5月18日(金)までとなっています。

各位の受講最終日にお渡しする修了証以外の書類は、上記の受験申込みの期日に間に合うように、お早めにご準備ください。

 

 

お預かりした個人情報について

お申し込みに際しては、個人の正確な特定のため生年月日、勤務先などの個人情報をお知らせいただきます。試験の円滑な実施に必要な情報(修了者の名前と修了書番号ほか)は厚生労働省と文部科学省に報告し、指定試験機関の日本心理研修センターと共有しますので、ご了承ください。

 

なお、お預かりした個人情報は適切に管理し、上記のほか本講座や関連講座等に関する情報提供や事務連絡以外には使用致しません。