公認心理師国家資格受験のための 現任者講習会


 現在、心理職として働く方が公認心理師の国家試験を受験するには、現任者講習を受講しておかねばならない場合があります。

 

 「一般社団法人 こころの臨床」では、厚生労働省と文部科学省の指定を受け、経験豊かな精神科医と臨床心理学者・実践家が、受講者の方々に直かに接し、交流する形での講習会を企画しました。

 

 本講習では、日本心理研修センターのテキストを用いて必要な基礎知識を網羅することに加え、心理職としての独自性、国民の心の健康を支える使命にふさわしい心構え、教養を身に付けていただくことを目指します。

 

 また、一度の受講者人数をしぼって密度を上げ、双方向の交流をはかる方針です。各教室50から百名での受講となります。受講者の立場から内容の充実を目指すとともに、現任者の勤務事情を踏まえ、休日と週末の開講としました。

 

 現任者歴の要件を満たす方は本講習の修了により、公認心理師国家試験の受験資格を得られます。公認心理師資格試験の受験対策講座ではないので、講習内容がそのまま出題されるわけではありません。あくまで、公認心理師として活動いただくための地ならしを行なうものです。

 

 

 現任者講習の必要性、受講資格などについては、厚生労働省のホームページをご覧下さい。

 

会場

姫路市 市民会館

(670-0015 兵庫県姫路市総社本町112番地 電話: 079-284-2800)※
※市民会館の電話番号は、道順のお問い合わせなどのために掲示しております。
本講習の内容詳細等のお尋ねにつきましては、市民会館ではお答え致しかねますので、なにとぞご遠慮いただきますようにお願い申し上げます。

 

費用

65,000円(税込み) 

※テキスト(3,800円+税)は、事前に各位で購入してご持参ください