森崎 雅好(もりさき まさよし)

担当講義:

主な分野「福祉」に関する課題と事例検討


~森崎先生より受講者のみなさまへ~

 国家資格である公認心理師は、日本で初めて心理職として公的に認められた資格です。種々の領域で心理的な支援が重要であるとの認識が社会に広がってきたからだと思います。心とは何か、について思索しながら、目の前の方を真摯に支援する者としてご活躍いただければと思います。

【森崎先生より自己紹介】

  • 兵庫県淡路島生まれ。
  • 千葉大学大学院修士(教育学)
  • 千葉YMCA非常勤講師、千葉大学教育学部非常勤講師、千葉県スクールカウンセラー、和歌山県スクールカウンセラーを経て、2010年より高野山大学文学部人間学科教員として勤務。
  • この間、2005年に高野山大学大学院文学研究科密教学専攻入学(2007年中退)し、高野山真言宗僧侶の得度、授戒、加行を受け、阿闍梨となる。
  • 現在は、和歌山県白浜町の三段壁での自殺防止、和歌山県の自死遺族グループ、わかちあいの会和歌山「うめの花」での活動や、和歌山県立医科大学附属病院紀北分院緩和ケアチーム員を兼務している。

【現職】

 

高野山大学文学部人間学科准教授(心理ケアコース担当)

 

 

【資格】

  • 臨床心理士
  • 高野山真言宗僧侶
  • スピリチュアルケア師(指導)
  • 認定臨床宗教師(指導)
  • 公認心理師

※取得順

【専門/研究領域】

 

悲嘆学(グリーフケア)・自殺学

【影響を受けた恩師】

 

<心理臨床領域>

成瀬悟策先生:臨床動作法を学ぶ
岡昌之先生:心理臨床の姿勢を学ぶ

 

<宗教活動領域>

白浜バプテストキリスト教会 藤藪庸一牧師先生

【著書】

  • 『はじめての「密教的生き方」入門』セルバ出版, 2015.
  • 『自死と向き合う――自殺防止のためにできること・白浜での自殺防止活動を通じて』阿吽社, 2014.